お知らせへ-HOME-


いわしは身がやわらかいので手で開けます。すり身を作るときもこの方法でします。
1)包丁を尾のほうから頭のほうへ動かし、 うろこを取る。 2)えらのつけ根から頭を切り落とす。
3)腹を斜めに切り落とす。 4)はらわたを出す。
5)腹の中と,全体を薄い塩水で洗う。 6)左の親指で中骨の上をしごくようにして尾のほうへ開く。
7)中骨の下に左右の親指を入れ,
身と中骨を離す。
8)尾の近くで中骨を切り取る
   

煮ものや揚げものに。
1)うろこを取り頭を落とす。 2)箸で、はらわたを抜く。
3)腹の中と全体を,薄い塩水で洗う。 4)ぶつ切りにする。
   

刺し身,たたきなど,きれいに仕上げたいときに。
1)手開きの1〜5のあと,頭のほうを右に置き,  背から中骨の上に包丁を入れ,尾のほうへおろす。 2)上側の身を切り離し,裏返して頭のほうから、中骨の上を切りおろす。
 
3)腹骨と黒っぽい皮をすき取る。  
   

刺し身,酢のもの,サラダなどに。
 
4)三枚におろしたものを,そぐように切る。  














◇店舗情報◇
大阪府堺市之町東3-2-13
TEL072-223-0881
お品書き
いわしについて
料理について
スタッフ
いわし帳
クーポン
アクセス
いわし舟の紹介
© 2005 IWASHI BUNE All right reserved.